yadamotoring co.,ltd.

1957y フォード サンダーバード

 

通称 「ベビーサンダー」

 

オプション設定の、V8 312ci(5.1L) 225PSエンジン。3速AT

 

あの、マリリンモンローが、生前6年間乗り続けたモデル。

まさに本人が乗っていた車両が、昨年ロサンゼルスにて、オークションに出品され、その落札価格はなんと、約5700万円との事。

 

2019年1月、カリフォルニア州サンノゼの弊社取引先、W社にてこの車両を見つけ、直ぐにオーナーへ連絡、現地へ直行し、現車確認をしました。

 

現車を見た瞬間、20時間の長旅を忘れさせる程の衝撃と、童心にかえる様な興奮に包まれました。

 

ショールームに大切に展示された鮮やかな赤色のボディは一点の傷も無く、半世紀以上も時が経った車とは思えない程、艶やかな輝きを放ち、内装に至っては、ほぼ全てのパーツが新品にリプレイス済みで、AC、パワステ、幌、ハードトップ、バイパーセキュリティ、LEDテールレンズ加工、発売当時の取扱説明書、整備書まで付属しており、まさに買わない理由は見つかりませんでした。

 

エンジンは一発始動で、3速オートマティックトランスミッションも不具合が無く、ディスクフロントブレーキシステム、パワーステアリングも相まって何ら現代の車と遜色なく運転可能です。

 

2019年2月末、日本に到着、横浜大黒ふ頭にて自社通関し、陸送、洗車、クリーニング、点検整備、写真撮影、全て自社で行っております。

 

そんな愛が詰まった1台を価値の分かる方へお譲り致します。

jp_co_proto_GooUCSearch&feature=search_r
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube